特定非営利活動法人もちもちの木

採用情報ページ

新着情報発信中!> Facebook

育児との両立 介護職員 奥原さん


スタッフボイス ― Case1

未経験からスタート

スタッフ奥原さん 今年1月にグループホーム古田のおうちに入職した、2児の母でシングルマザーの奥原綾香さん。週3回、10:00~17:00までのパート勤務で、未経験から介護福祉士資格取得を目指して働いています。
離婚を機にデパートのインフォメーションの仕事を辞め、家事育児を両立するために短時間で働ける新たな仕事を探していました。元来の人好きの性格に向いていると考え、目指す就職先は介護の仕事一本。 職場体験での雰囲気が気に入った『古田のおうち』に就職を決めました。

前職では、顧客が何を伝えようとし、何を必要としているのか、『ニーズを汲む』という仕事が主でした。その経験が現職でも生きています。ですが、介護職は未経験。「とにかくアンテナを広げて、先輩スタッフの対応の仕方、声かけなどを吸収しようと考えて動いていす」という奥原さん。
「実際に働きはじめて、利用者さんと接してみて感じることは、実の祖父母に対する感覚で愛情を持って接することができる仕事ということ」「人好きな自分には、この仕事が天職です」と笑顔で話します。

育児との両立に理解のある職場

スタッフ奥原さん 職場は各個人の事情に合わせ、ペースを尊重してくれる勤務環境だといいます。
「スタッフは皆さん人生の先輩であり経験者。子どもの急な発熱などにも理解があり、とてもありがたい」と奥原さん。「スタッフミーティングの際に『子どもを連れてきていいよ』と言ってもらえるだけでも精神的に気が楽です」と、育児との両立に理解があり、とても働きやすいことも話してくれました。</?P>

2018年8月末現在

先頭へ戻る先頭へ戻る